‘水晶ペンジュラム・ヒーリング’

水晶ペンジュラム・ヒーリングの流れ


【ヒーンリングの流れ】

<カウンセリング希望あり>
<カウンセリング希望なし>
で流れが違います。

○    お申込み後に、ヒーリングを行う直前に
水晶ペンジュラムによるダウジングで、
その方のオーラ(第1~7オーラ)とチャクラ(第1~7チャクラ)の
波動レベルを調べておきます。

○    遠隔で行いますので、ご自宅などご都合の良い場所でお受け頂きます。

○    カウンセリング希望の方は、時間になりましたら、事前にお知らせした
当方にお電話頂きます。
その際に、オーラとチャクラの現在の状況をお伝えします。
心身の状況などをお聞かせ頂き、ヒーリングの方針を決めます。(目安:約5分)

※カウンセリング希望しない方は、お電話ではお話しませんので、ご予約時に
心身の状況などを記入しておいてください。ご予約時間にヒーリングを開始します。
(カウンセリング希望しない方は、長めにヒーンリングを行います)

○    時間になりましたら、横になって頂きます。

○    調べた波動レベルをもとに、ペンジュラムでチャクラの調整を行います。

エネルギーが不足しているチャクラには、ペンジュラムと通して、
エネルギーが充填されます。

エネルギーが過剰なチャクラには、ペンジュラムと通して、
エネルギーが放出されます。

調整後の全チャクラの波動レベルを確認します。

○    調べた波動レベルをもとに、ペンジュラムでオーラの調整を行います。

エネルギーが不足しているオーラには、ペンジュラムと通して、
エネルギーが充填されます。

エネルギーが過剰なオーラには、ペンジュラムと通して、
エネルギーが放出されます。

○    調整後の全オーラの波動レベルを確認します。

ペンジュラムによるダウジングで、
全身を一通り、波動に問題がないかチェックし、あれば同時に
その部分を調整します。
心身でお辛いところがあれば(例えば腰や膝が痛みなど)、
申込時にご申告いただければ、優先して調整します。

○    ヒーリングは終了です。

○    カウンセリング希望の方は、ヒーリングの結果をお伝えしますので、再度
当方にお電話頂きます。(目安:約5分)

※カウンセリング希望しない方は、お電話ではお話しませんので、
開始後、約60分が経過しましたら、終了となります。
ヒーリングの結果はメールにてお伝えします。
(※カウンセリングの方には、結果のメールは致しません。)

※カウンセリング希望あり、カウンセリング希望なしのどちらも料金は同じです。
ただし、カウンセリング希望なしはヒーリングの時間が長いです。

※お申し込み時に、「事前・事後カウンセリング」⇒有・無をご選択ください。
選択されてない方は、無ということで判断させて頂きます。
無でカウンセリングをご希望されない場合は、お約束のお時間になりましたら、ヒーリング(気功) を行います。

※スカイプ/ライン対応可能 固定電話・携帯電話は通話料をご負担ください。

——————————————————————————————————

水晶ペンジュラム・ヒーリング

***********************************************
※現在、都合により、水晶ペンジュラム・ヒーリングの受付はしておりません。
***********************************************


浄化・浄霊後のボディメンテナンス(身体の調整)
を行います。

浄化・浄霊後、とくに長年、霊障でダメージを受けた心身を
チャクラとオーラをペンジュラムにより調整することで、
元気と活力を取り戻します。

守護神を呼び出した後は、ヒーリング中のペンジュラムの動きは、
守護神に任せます。

浄化・浄霊後のボディメンテナンスとして、セットでお受け頂くのも良いですが、
浄化・浄霊をしない方でも、このヒーリングを単独で
受けるのも、もちろん大いに効果があります。

なぜなら、チャクラは、エネルギーを交換する大切なセンターであり、
オーラは、私たちを守るエネルギーフィールドだからです。
つまり、このチャクラとオーラを調整して、健全にすることは、
我々の心と体の根本的な土台を整えることになります。

なんとなく、元気がない方、体調がすっきりしない方。
体の抵抗力や免疫力がない方。
心身の根本的メンテナンスをしたい方に向いてます。

定期的なボディメンテナンスを求めている方には、大変有効なヒーリングとなりでしょう。

また、疾患などによる、具体的な痛みなどの症状も
軽減したり、取り去ることができます。

ヒーリングでは、浄化力に優れている、水晶(クリスタル)のペンジュラムを用いて行います。
私は、ペンジュラムの上級コースを修了した、ペンジュラム・マスターですので、
ご安心してお受けください。

 水晶ペンジュラム・ヒーリングの流れへ

 

——————————————————————————————————