‘霊的なことのお話し’

「不動真言」と「光明真言」

 

先月から「丹田」というキーワードが急浮上してきた。

丹田のワークは、もう10年以上前からだろうか、

調和道丹田呼吸法に通い出したのが始まりだったと思う。

それ以来、丹田を意識したワークに取り組んできていた。

数年前に、丹田呼吸法は普段の生活の中で、できるときに行えばいいと、

教室に通う事もなくなった。

しかし、ここにきてまた、その必要性が出てきたようである。

それと同時期、つまり先月から、不動明王様の真言を唱え出した。

この真言は、魔を祓い、調伏する真言である。

 

【のうまく さんまんだ ばさら だん せんだ まかろしゃだ

そわたや うんたらた かんまん】

 

これを唱えて、感じた。

・これは自分のエネルギーを増幅する。
・一瞬にして、グランディングする。
・丹田を強化する。

つまり、意図せずに、不動真言により、この「丹田を強化する」を行っていたことがわかった。

この真言は、また、自分が自分であることを再確認する効果もある。

自分に関する質問は、他に求めるのではなく、自分に問えばいいのである。

また、この真言によって、不浄なるもの、魔物を寄せ付けなくなった気がする。

そして、さらに、もう一つ真言を唱えることになった。

不動真言だけでは、何か物足りないと思ったのである。

その真言とは、光明真言であり、その功徳は大きく、最も重要な真言と言われている。

大日如来様の真言であり、不動明王様の反身の存在である。

 

【おん あぼきゃー べいろしゃのう まかぼだら まに 

はんどま じんばら はらばりたや うん】  

 

これを唱えて感じたことは、

「解放と光につながる」ことである。

体の邪気が払われていき、光に包まれ、やがて光につながるようである。

邪気は、光という聖なるエネルギーで払われたのであろう。

それは、ハート中心に行われる。

とすると、この2つの真言は2つで意味があることがわかる。

不動真言によって、地につながり、
光明真言によって、天につながる。

だから、まずは、私に、

丹田が必要なのだと、

不動真言が必要なのだと、

そして、

光明真言により、

天地とつながりなさいと

ハートの解放だけではなく、

丹田のエネルギーを上げなさいと

そういうメッセージが、下ったのではないかと
そう思うのである。

 

邪気祓い

 

それまで、自律神経失調症や喘息で悩んでいた私は、様々な治療や整体などの療法を試しましたが、
その時は一時的に調子が良くなるものの、いっこうに改善することはありませんでした。

そんな時、病気の原因は、もっと違うところにあるのではないかと思うになりました。

私は、人混みや電車に乗ると、すぐに疲れてしまい、ぐったりすることもよくありました。

人と話すと、なんだか話している相手の感情と同じになってしまい、悩みを聞いている時、自分もとても辛い
感情になり、悲しくなることもしばしばありました。

人の意見に左右されやすいこともあります。

人が『これはこうだ。こういうものだ』と目の前で強く主張すればするほど、その感情が自分に移入して、
いつしか自分の主張のようになってしまうこともありました。

ある時、会社の同期の友人が、『この会社よりももっと条件の良いところへ行くべきだと』僕に言いました。

それに強く反応した私は、その会社を辞めましたが、それを言った当人の同期の友人は辞めることは
ありませんでした。

そんなことを経験していくうちに、僕は、人一倍、物事や人に影響を受けやすい体質なのだと思うように
なりました。

もしかしたら、知らないうちに、自分にとってマイナスになる邪気が入ってしまっていて、
それが心身の原因になっているかもしれないと、

そして、もしかしたら、霊的なものが影響しているかもしれないと思うようになりました。

それで、初めて、霊能者の方に状況を鑑定してもらって、邪気祓いをしてもらおう、浄化、浄霊、浄霊を
してもらおうと決めたのです。

霊能の世界に縁遠い私は、インターネットで調べて探すしかありませんでした。

たくさんの霊能者の中で、誠実そうな方を一人見つけて、早速予約して行きました。

その時の、状況は以下のようなものでした。

~内容~

●霊はとり憑いていない。
●運勢自体は良い。
●邪気がいっぱい憑いている。今まで段々ついて蓄積し、これ以上憑いたら今度は自ら邪気を発することになる。
昔住んでいた所に、水に関係する井戸のようなものがあったかもしれない。その水は汚れていて邪気を発している。
●霊を見るというのではなく、敏感な体質である。邪気を受けやすい体質である。これが原因で体調が悪くなっている。
●今まで、ヒーリングなどで邪気をとってもらっていたが、邪気はそう簡単にはとれないものである。

ということで下記の邪気祓いをして頂くことになりました。

○遠隔で、1週間邪気をとりお清め。時間帯は夜中1時~3時。最終日に結界でバリアーを張る。
ただし、結界を張っても、ネガティブな思考や感情は自ら邪気を生むので注意するようにとのこと。
また、飲酒は禁止。ホラー映画を観るのも邪気を生むので止めるようにとのこと。

○邪気をとって何でもない人がいるが、体調が悪くなる人もいる。
○邪気があると、あれこれ迷う。「何かをしていなければ」とあれこれといろんな事に手を出すものである。
しかし、邪気がとれれば落ち着くようになる。
○お墓参りに行ったり、お線香をあげたりした方が良い。ご先祖様が子孫の繁栄を願っているものである。

~以上~

私の場合は、お祓いを受けている時は、実際に手足や目から邪気が抜けていくのを感じ取ることができました。
その時、霊的なことに抵抗がありましたが、可能性として、邪気祓いを受け入れたことは正解であると思いました。

その時の邪気祓いの料金は確か、6~7万円でしたが、納得しております。

それ以来、私の自律神経失調症や喘息も段々と良くなり、今では自分自身で、浄化や浄霊も行うことが
できるようになって、すっかり、健康になり、今度は他の方を癒すことになったわけです。

この実体験から言えることですが、深刻で急を要する場合はそうも言っておれませんが、霊的な事に抵抗のある方
には、最初からいきなり、無理に霊的な対処、つまり浄霊はしなくてもいいかもしれません。

体調が悪くて心当たりのある方は、私のように、霊的もの以外の邪気(悪い水の氣やネガティブな想念、
電磁波など)でしたら抵抗もないので、まずはそういった邪気を祓ってもらって、その効果を実感してみるのも
良いのではないでしょうか。

 

龍神祝詞(りゅうじんのりと)

 

日課として、龍神祝詞(りゅうじんのりと)を上げております。

私を守護してくれているのは龍であり、また、聞くところとによると、

ご先祖様が黒龍信仰をしていたりして、

とても、ご縁が深いです。

そして、私自身が龍の気質がとても強いです。

そういうこともあって、龍による気功(ヒーリング)をすることになり、

また、お祓いや浄霊まで行うに至っております。

 

以下に龍神祝詞(りゅうじんのりと)を記します。



高天原に坐し坐して天と地に御働きを現し給う龍王は

大宇宙根源の御祖の御使いにして一切を産み一切を育て

萬物を御支配あらせ給う王神なれば

一二三四五六 七八九十の

十種の御寶を己がすがたと変じ給いて

自在自由に天界地界人界を治め給う

龍王神なるを尊み敬いて

真の六根一筋に御仕え申すことの由を受引き給いて愚かなる心の数々を戒め給いて

一切衆生の罪穢の衣を脱ぎ去らしめ給いて

萬物の病災をも立所に祓い清め給い

萬世界も御祖のもとに治めせしめ給へ と

祈願奉ることの由を聞こし食し

六根の内に念じ申す大願を成就なさしめ給へと恐み恐み白す

ひふみ祝詞

 

私は、毎日、自己の浄化の為、 ひふみ祝詞を上げております。

きっかけは、古代より「死んだ者でも生き返らせる」と伝承されれてきた、

言霊治療を行う「物部流鎮魂法(みたましずめ」の講座を、数年間に受けた際に、

プロの施術家であれば、毎日唱えることが必要と教えられたからです。

ちなみに私は、物部氏のルーツと関係があると、直感で感じております。

正式に他の方の鑑定を受受けたのではありませんが、今の自分に色濃く影響していると、

そう感じるのです。

いずれ、島根県大田市にある、物部神社を訪れるかもしれません。

従いまして、私の気功やヒーリングには、この物部流鎮魂法も含まれております。

ひふみ祝詞は、以下のとおりです。



ひふみよいむなやこともちろらねしきるゆゐつわぬそをたはくめかうおゑにさりへてのますあせえほれけ

 

ひ ふ み
よ い む な や
こ と も ち ろ ら ね

し き る
ゆ ゐ つ わ ぬ
そ を た は く め か

う お え
に さ り へ て
の ま す あ せ ゑ ほ れ け

 

意志が邪気を跳ね返す

 

僕は、ヒーラー業務の一環として、浄霊やお祓いをやっております。

しかし、セラピストとしての役割は、そこで終わってはならないと思ってます。

「邪気をとりました、お祓いしました、浄霊しました、はい、終わり」では、
その人を根本的にケアしたことになるでしょうか。

「敏感だから仕方ないですね。」
「霊感体質だから仕方ないですね。」

で終わっていいものでしょうか。

僕は、浄霊やお祓いをした後に、全ての方に、バリアー(結界)を引いて、
邪気や様々な霊の侵入を防ぐようにしております。

しかし、この効果ももって、数か月しかもちません。

自分で邪気を払う方法を教えるとことも良いですが、それも中々難しい
ものがあり、とくに浄霊などは、自分で対処できないこともあります。

全て本人で対処するのは難しいですが、ある程度できることは、
本人自身で、不成仏霊や動物霊、生霊などの侵入を防ぐようにしてもらう事
が良いのはないでしょうか。

その為の、方法はいろいろあります。

自分で結界を引いたり、大天使ミカエル
などの天上の存在にお願いして、
プロテクションしてもらったりです。

今回、僕が思う、現実的な方法を紹介致します。

とてもシンプルな方法です。

それは、「私は私である。英語で言うと I am 」と言う意識を持つ事です。

それは、私と言う、意志のエネルギーでもあり、

邪気の侵入を許さないものになります。

I am  私は私である という意識は、決してエゴから来るものではなく、

私という存在は、宇宙の一部でありながらも、個性のある唯一
の存在という意識です。

ですから、何もかもまわりの波動を跳ね返すのでなく、愛のある、宇宙の法則に沿った
エネルギーは自動的に入り、邪気なの不要なエネルギーは入ってこなくなるのです。

では、そうなるには、どうすればいいのでしょうか。

それは、揺るぎない自分をつくるしかありません。
しかも天と地と一体となった広い意識になることです。

人によっては、禅を組んだり、修行をすることもあるでしょう。
メンタルトレーニングをする人もいるでしょう。

僕は、丹田、中心軸(自分軸)、センタリング、グランディングを
取り入れたいと思います。

これにより心身も強化されて、健康になります。

さらに、龍のヒーラーの特性を生かし、龍のエネルギーによるワークも
考えております。
修業など、本人努力しなくてもできる方法を予定しております。

不成仏霊や動物霊、生霊は、心は体が弱ってくる時にそのスキをついて入ってくる
ことが多いので、これができることで、心身も強化し、侵入を防ぐことができるでしょう。

併せて、呼吸も大切です。

よく武道などでは、間合いということが言われますが、
間の悪い時に、相手に攻撃されてしまう とういうことと同じように

緩やかな呼吸、丹田に落とした呼吸をしていれば、そういったことも
少なくなると思います。

まだ、ワークも追加するかもしれません。

それでもだめなら、私達の出番です。
プロのセラピストに遠慮なく頼ってください。

また、近々に開催予定の私の龍仲間である「ドラゴンヒーラー碧李美里さん」
によるワークショップは、丹田力を作るという内容であり、
「意志が邪気を跳ね返す」という効果もあります。

ご興味のある方はご参加お待ちしております。

詳細が決まりましたら、またお知らせ致します。

 

« *次のページへ⇒⇒
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >