これから青い龍とともに

 

個人セッションで
青い龍をつけていただいた。

以下は、わかなさんのメッセージ。

~~~~~~~~~~~~~~~

青い龍とは中国の青龍である。

(※参考) 青龍は、四神の一つであり、
四神とは、東の青龍、南の朱雀、西の白虎、北の玄武である。

(ちょうど僕は、四神ブレスをつけて行ったので、二人してビックリでした)

青龍は、これから、僕のエネルギーを調整してくれる。

僕は、女性性と男性性の両方のエネルギーを併せ持つ。
しかし、今までは、男性性のエネルギーを使うことをためらい、
やさしい女性性エネルギーばかりを使っていた。

よって、全体のエネルギーのバランスが崩れていた。

僕自身のエネルギーはとても強く、ただ座っていても、
前に座っているわかなさんにエネルギーが流れていた。

ハートチャクラが大きく開いており、身体が柔らかいので
エネルギーが通る。

今後は、青龍がつき、バランスをとってくれるだろう。

ヒーラーとして向いており、
女性性と男性性の両方のエネルギーを使える
良いヒーラーになると思う。

来年1月から、青龍ヒーリングといった名前で、
ヒーリングしていってもかまわない。

このヒーリングにはとくにテクニックを必要とせず、
必要なエネルギーが相手に流れる。

ラピスなど青いブレスを両手首にして、
ヒーリングするビジョンがあるので、そうすると良い。

なお、龍遣いとして、
龍を使いこなすには、夏まではかかる。

グランディングが足りないので、
これから走ったり、歩いたり、
公園など自然や、とくに
緑の葉っぱに触れたりしていくことが必要である。

(※今日は、龍をつける他に、第6、第7チャクラが完全に開いてないので、
それも含めてエネルギー調整をして頂きました。)

明日もドラゴンのワークショップがあるが、
もしかしたらもう1頭つくかもしれない。

龍騎観音が、僕を守護していて、
龍の背中に観音が乗っている姿が見える。
(やはり、龍に縁があったのだ。)
他に、大黒天、そして、父方の祖父が守護してくれている。

明日のワークショップに参加する人は、
エネルギーの強い人ばかりで、みんな
来年から忙しくなるであろう。

~~~~~~~~~~~~~~~

龍は、人を選ぶ。
龍は、つく人とつかない人がいるらしい。

青い龍をつけていただいた僕は、
今日はわかなさんを通して、
龍に呼ばれたのだと思う。

来年は辰年、
まさにドンピシャのタイミングでの出会いでした。

神納わかなさんとは、初めてお会いしましたが、
思った通り、男性性の強いパワーの
持ち主でした。

こういう方がこれからの時代を
切り開いていくのでしょう。

僕もその一翼を担いたいです。

本日は、どうもありがとうございました

 

タグ: