悪魔と悪霊

悪魔(ルシファーコード)

何かの理由で、悪魔神サタンによって、ルシファーコードというネットワークにつながってしまい、そこから大量に送りこまれる、悪霊や動物霊、主にきつね(狐)に憑依してしまうことがあります。

他にも、ベルゼブブ、バール、カイム、アモン、セオ、ドゥルガー(カーリー)、マルコシアス、パズズ、ネルガル、アエーシュマ、ラマシュトゥ(ラマツ)の悪魔がおりますが、約70~80%はルシファーのコードにつながっております。

最近は、ルシファーコードによる霊的汚染は拡大しております。
スピリチュアルや霊的世界に関わりがある人にはその可能性があります。

自分は神であるかのように言う人、神の代理人と公言しているような人は、ルシファーに利用され、いいように使われている可能性があります。もちろん、本人にはその自覚はまったくありません。

占い師、霊能者、チャネラーなどはその危険性があり、彼らを通して、悪霊や動物霊を送りこんでくるのです。そうやってルシファーは人間に深く関与してきているのです。

ルシファーは、明らかに悪であるかのようには近づいてきません。そして、ルシファーコードが繋がれた占い師、霊能者、チャネラーも、また同じです。ルシファーは元は天使であったのですから、悪の部分を隠して、天使として振る舞うことも、簡単なことでしょう。

また、彼らの占いやカウンセリング等を利用して、おかしくなってしまう方も増えております。直接に彼らと面識がなくとも、彼らのブログを読んだり、ホームページを通して、知らず知らずのうちに、ルシファーコードにつながってしまうのです。

ルシファーコードにつながっている場合は、狐なども大量に憑いていることが多く、また、悪霊も憑いていることがあるので、浄霊に時間が掛かります。

●悪霊

親族霊を含む不成仏霊が、長い年月を経て、悪霊化してしまうことがあります。

憑依されると、非常に波動が低くなり、精神と肉体へのダメージも大きなものとなり、深刻な精神疾患や体調不良を起こします。

悪霊の浄霊には、もし自分が成仏を希望しないのであれば、
過去の罪、過ちを認め、悔い改める、改心させることが必要です。

その説得が必要な為、浄霊まで時間が掛かります。

 

タグ: , ,