感情攻撃と呪い(のろい)

 

●感情攻撃(サイキック)

いわゆるサイキックアタックと呼ばれているもので、ネガティブなエネルギーの内、怒りや憎しみといった
邪悪な念により、悪意のある攻撃的な意識を対象者に送ってきます。

学校や職場でのいじめやパワハラ(パワーハラスメント)や家庭内暴力としての感情攻撃もあります。

生霊やのろいに比べると、攻撃は、一時的なものとなります。

感情攻撃を受けた子供や大人は、精神的に追い込まれ、うつ病などの心身に異常をきたすことが多いです。

●呪い(のろい)

いやゆるブラックと言われており、「生霊」と「呪い(のろい)」があります。

生霊か呪い(のろい)は鑑定により特定致します。

生霊は、エネルギー体として憑依しますが、呪い(のろい)は、人の念が飛んできます。

呪いは、意図的に攻撃してくる悪質なものであり、ダメージは、感情攻撃よりも大きなものとなります。

感情攻撃(サイキック)よりも、攻撃する念が強く、また、その時間は持続性あり、
受けた者のダメージはとても大きく図り知れません。

受けた者は、うつ病(うつ傾向、うつ状態)などの精神疾患や自律神経失調症、不眠症や心身症など
の原因不明の体調悪化、さらには、登校拒否、出社拒否、家庭内ひきこもり、家庭内暴力に至るケースも
少なくありません。

プロの呪術者に依頼するケースもあります。その場合は、さらに深刻になるこもあります。

*****************************************************************

※当方に依頼されてきた方には、まず、感情攻撃(サイキック)か呪い(のろい)のどちらかを
鑑定します。その後、どちかであれば、そのダメージを消去致します。

※さらに今後、感情攻撃や呪い(のろい)を止める為に、
誰がそれを送ってきているかを依頼者の協力のもとで特定します。
その後、止めるように対処致します。

※さらに、ご依頼者にバリアにより保護を張ります。
もし、また感情攻撃があっても身を守るように致します。

※呪い(のろい)を掛けられた場合でも、同じくバリアを掛けることにより、その呪い(のろい)を
仕掛けてきた相手にそのまま打ち返すように致します。

*****************************************************************

 

タグ: ,