生霊

 

強烈な愛憎や怨恨などの念が霊となって、生きている人間が飛ばすもの。
怨恨よりも愛によって飛ばされた念の方が強くて怖いです。
その力は不成仏霊よりも強くて厄介です。
本人には生霊を飛ばしているという自覚がないのがほとんどです。

具体的な例をあげてみます。

●ブログの投稿者に憑依するケース。ブログで良い事があったことや幸せなこと、成功してことなどをブログの記事を読んだ人が妬んでくる。とくに幸せモード全開の記事。投稿者の同業者や友人などが嫉妬することがある。

●別れた元彼女・元彼に憑依されるケース。別れても、未練を残して、別れた後悔や復縁をしたい念などが生霊として憑く。不成仏霊よりも体調不良になることが多い。

●交際中の相手に憑依されるケース。恋人の事が好きすぎて執着してしまい、浮気をされないか過剰に心配して、しまいには生霊と化してしまうことがある。遠距離恋愛によくある。

●職場で憑依されるケース。仕事がとても出来る人で社内での評価が高い人は、目立つがゆえに、他の人からの妬みを買い、生霊として憑依されることがあります。また、学校でも成績の良い子に同じことがあります。

●職場で憑依されるケース。仕事だけでなく、美人で社内でちやほやされ、もてはやされている女性は、他の女性社員から嫉妬されて、羨望の念となって、生霊として憑依されることがあります。また、学校でも同じことがあります。

●ストーカーに憑依されるケース。一方的な身勝手な片思いで、異常な執着から生霊をとなります。

●過保護な母親が息子に憑依するケース。息子への過剰な溺愛が、子離れできずに執着と依存になり、常に息子の事を想い、生霊となってしまう。


≪生霊に憑かれるとなる症状≫


●目つきがおかしくなる。

●肩が凝る。

●頭痛がする。

●うつ病のような状態になる。

●原因不明の倦怠感

●原因不明の体調不良

●本来身体で弱っている所が、さらに悪化する。(生霊はその人の弱点を狙ってきます。)

●思考力が低下し、ぼーっとする時間が多くなる。

●食べ物の好みが変わる。

●自分が普段言わないような言葉や行動をとる。

●顔に生気がなくなる。

 

タグ: